ポケモン大会BSC 予選vsじゅん。氏

こんにちは。なつマヤです。BCS予選最終戦の記事になります。

今回のお相手はじゅん。さんという方です。お互いのパートナーズはこちら。

f:id:Tokonatu:20191004061915j:plain

f:id:Tokonatu:20191004061948j:plain

まずこのパーティを見て思ったのがバシャーモミミロップどちらも通していけるなと感じたことです。クレセやスイクン等の圧倒的数値がおらず、自由枠を含めてもタイプ受けも厳しそうだなということを感じました。それらを止めるためにランクルスミミッキュの選出は濃厚である、逆に出すとどうしてもミミバシャが重くなりがちなポリ2とジャローダは来ないと思ってました。自由枠もこれらに後手に回るバンギ、ドリュウズゲッコウガ、エンペ、ジュナイパーは切りました。バシャミミに強ようなサンダーマリルリが第一候補、他の3匹がワンチャン来るかな?くらいに考えてました。

ミミロップバシャーモを通す動きを決めた時点でミミッキュという厚い壁がありました。恐らく僕に出してくるミミッキュは陽気AS呪いか、HABで物理に厚くしているどちらかであるだろうなとの予測です。ASは皮さえ剥げればなんとかなりますがHABだった場合、猫+恩返し、フレドラ、後述するギガインパクトを全て83~97%くらいとかゆいところに手が届きません。なので今回、グライとエルフーンでなんとかミミッキュにスリップダメージを入れてメガエースの2匹を通すことにしました。

僕の自由枠ですが、ぶっちゃけなんでもいいというのがあります。ジャローダは重くないですが、こちらのポケモンのSをジャローダ抜きからリザードン抜きまで下げれれば耐久を上げれるなと感じ、ジャローダを抑制できる、そしてジャラランガを道ずれで持って行けるゲンガーにしました。

基本選出は2つあってグライ+バシャーモ+エルフーンorクレセリアもしくはミミロップ+エルフーン+グライorクレセリアです。自由枠がジャラランガの時だけゲンガーで無理やり道ずれするつもりでした。以下個体紹介です。

 

 

f:id:Tokonatu:20191004063653j:plain

グライオン H159-137-153-54-96-155 陽気

H68-A172-B60-C0-D4-S204

A 耐久無振りメガバシャを地震で確定 H4ミミッキュの身代わりを岩石封じで確定で割る

H-B 意地っ張りA252ミミッキュのポカボカ+影うちを確定で耐える

S 最速ドリュウズ抜き、準速ミミッキュリザも抜ける。

 

ステロ撒きリザとミミッキュにスリップを入れられるので採用した。先発ミミッキュを対峙した際に、岩石封じ+もう1手地震やステロをしてほしかったので襷でありながら耐久も厚くしている。バシャを通すためのステロ撒きなのでバシャーモを出す際は先発であるが、ミミロップ軸で行った際にリザで舞われた際にも襷を盾に無理やり止めることもできる。

地震岩石ステロ挑発が一般的であるが挑発は本来カバルドンランドロスに打つものであり、それらのポケモンがお相手のパーティにいないので採用に疑問を感じ、ゲンガーやミミロップの猫との相性もいい毒を採用。特性はトレースされるのを嫌てポイヒは論外、僕のパーティにバンギが出てくるとも思えなかったので砂がくれもなしでミミッキュのじゃれつく対策程度にしかならないがかいりきばさみにした。

 

f:id:Tokonatu:20191004064941j:plain

バシャーモ H177-A189-B92-C105-D93-S107 意地っ張り

メガ時 H177-A233-B102-C123-D103-S127

H172-A252-B12-C0-D20-S52

Aぶっぱ A+2フレドラでサンダーランクルスを落とす、ステロA+2地震マリルリを落とす。

H-B マリルリの鉢巻アクジェ耐え

D ダウンロード対策

S こちらがテッカグヤを自由枠として使えるため、相手が自由枠サンダーにしている可能性があり、最速テッカグヤ(S124)抜きサンダー抜き(実際はミスで1高い)ついでに相手のテッカグヤも抜ける

 

火力と耐久を兼ね備えたバシャーモ。ポリ2は出てこないと踏んでいたので膝を打つ相手がリザXくらいしかいないので、自由枠バシャーモにさしたりステロと剣舞の準備が整えばマリルリも落とせる地震。命中安定技としても優秀。ミミロップならミミッキュに膝を透かされないがバシャは透かされたらきついのでそういった意味でも安心できた。まもると剣舞の採用は、霊獣ボルトがよくやっている高速移動と悪巧みのように相手に合わせて使える。リザードンと対面したとして、ステロをまいた想定であれば、リザバシャ対面で守るを選択することで進化、もしくは技を見ることでXかYどちらかを判断し、Yなら晴れ+フレドラ、Xなら地震を押しに行ける。守るのターンに羽休めされても羽休めを持つようなリザは耐久振りが多く、H振りバシャを落とせるのはせいぜいリザYのエアスラくらいなので、それ以外のリザであれば剣舞の起点にすることもできる。ここまでがグライバシャの並び。

 

 

f:id:Tokonatu:20191004070902j:plain

ミミロップ H153-A137-B114-C55-D117-S138 意地っ張り

メガ時 H153-A203-B124-C55-D117-S168

H100-A228-B76-C0-D4-S100

H-B 意地っ張りミミッキュのじゃれつく耐え

H-D C4ランクルスのサイキネ耐え

S 最速リザードン抜き

残りA

もう一つのエース。ジャロを切ってリザ抜きまで落とすことによって火力と耐久を確保することに成功した。陽気を想定している相手に予想以上の火力を出す。

3つの技はテンプレだが最後にギガインパクトを採用することで無振りミミッキュを猫だましなしで落としたり、メガしてこないリザを猫膝を耐えるリザXであったりXをにおわせて膝誘ってYに進化したりみたいな立ち回りをしてきても猫とギガインパクトでリザ検定をせずに突破できる。むやみに打ちたくないので、初手ミミッキュミミロップ対面では猫で皮を取った後に後述のエルフーンでゴツメを触らせに行く。Z吐いた後のミミッキュに居座れるため、Sが高いポケモンの耐久調整のし甲斐を改めて認識した。

 

f:id:Tokonatu:20191004072026j:plain

エルフーン H165-A72-B150-C97-D95-S139 図太い

H236-B252-S20

S S+1で最速メガミミロップ抜きリザ(S138)抜き

ミミロップの相方として連れて行った。ロップがじゃれつくを耐えるとはいえ、じゃれ外しを嫌ってZをはいてくる可能性があるためこのポケモンでゴツメを入れれば猫+おんがえしで処理したりギガインパクトで処理したりができる。

アタッカーミミッキュに強いコットン宿り木身代わり、これで交代際リザもなんとかなる。当然このエルフーンを見るとマジックガードランクルスが出てくるため、身代わりで自ら削り、がむしゃらで削れば後続でランクルスを処理できるため、ムンフォを切ってがむしゃらを採用。ミミッキュに身代わりを張られればきついが宿り木を入れれば呪いミミッキュも大分削れるため問題ないと思った。

アタッカーミミッキュを見つつ他を広く浅く見れるようにした型。トリルのターン稼ぎも可能。これがミミロップエルフーンの並び。

 

f:id:Tokonatu:20191004072939j:plain

クレセリア Lv50時 H225-A68-B140-C98-D150-S150

H236-C20-S252

S最速 意地っ張りミミッキュジャラランガ意識

H-A-B ポリゴン2のアナライズイカサマを身代わりが確定耐え(ポリゴン2の選出は切っていたがAの値を低くすると実現可能なため、やっておくことに越したことはないのでA低め)

バシャ軸にもミミロップ軸にも出せるZエース。厄介なポケモンを早めに削れるZは使い勝手が良すぎてもはやこれしかつかえない。食べ残しも候補。エルフーンを出してない場合、ランクルスで詰むので瞑想ショックで削るこいつは出さなければならない。他にもバシャが舞うのに失敗したときにサンダーも重くなるので耐久振りサンダーに対して上から瞑想できる臆病とした。

ランクルスサンダー意識の瞑想型。

f:id:Tokonatu:20191004074249j:plain

ゲンガー B76 C252 S180

B テンプレABミミッキュのじゃれ+影うち耐え

S リザードン抜き

見せポケ枠。ここまでの調整を見ればわかるとおり、Sをリザ意識にしているものが多く、ジャローダは無対策である。バシャ、メガミミ、悩みの種エルフーン等相手視点ではジャローダは出しにくいと思うがそれでも変な型だった場合出てくる可能性はいなめないので確実に出させないそうにゲンガーを連れて行った。ジャラランガが入れば道ずれで持って行ってもらう。相手がジャラランガを見せポケにしてる可能性もあるので汎用性の低いマジシャは切って竜舞リザにも道ずれできるトリル、ステロからのヘド爆やグライやヘド爆の毒から繋ぐ祟り目、実は威力160あり、ランクルスを確定1発の祟り目ゴーストZ。

 

以上の6体を連れて行きました。

 

実際の選出画面はこちら。

 

f:id:Tokonatu:20191004075136j:plain

相手の自由枠はバシャーモでした。サンダーかマリルリで見ていたので少し意外でした。

ミミエルフはバシャーモに何もできないと考え、グライバシャ、そうするとランクルスが重いのでクレセリアの3匹で行きました。

 

BV YKEG-WWWW-WWXB-6L9G

キャス http://twitcasting.tv/d6mn5wxxp2g/movie/570473938

 

 

結果ですが勝ちました!うまいことグライバシャを通せました。加速ランクルスは全く想定していなくてビックリしました。

バシャランクルス対面、臆病+1ランクルスバシャーモがフレドラを打ったのはダメ計してBにも振ってることが分かったからですが、他には

・そもそもS勝ってれば勝ち

・S負けていたとしても実は相手も拓が発生していて相手視点だと守るに合わせて自己再生、フレドラに合わせてサイコショックを打たないといけない。

との拓があるので自分はフレドラ押すのが勝つ確立が高いなと思って打ちました。

今回はランクルスがS+2で最速グライオン抜きだったらしく、一番いいのは瞑想積み合ってるあいだに相手のランクルスが何を意識してどこまでSを伸ばしてるか考えることでしたが全く考えていなかったのが反省点です。

個人予選戦績3戦全勝という戦績をのこせてうれしく思います。ただこの大会はチーム戦でして、まだ決勝トーナメントに上がれるかは分かりませんがもし決勝トーナメントに上がれればそこでも全勝を目指します!

上がれなかった場合は僕のBSCはここで終了です。組んでくださったお二方、主催のさふぁいあさん、対戦して頂いた皆様、ありがとうございました!剣盾発売前後はやたら忙しく、メタゲーム大会に参加できないと思いますがリアルが落ち着きましたらまたどこかに参加させていただきたく思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。失礼します。